世界一なりたい億万長者
億万長者になるにはどうしたらいいか?夢の実現への始まりです。
200809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株価下落時はチャンスかも・・・
ブログを読んで頂きありがとうございます。

ついに日経平均株価の終値が7649円になってしまいました。
昨年大納会の終値15307円と比べ今年に入って50%下落。
円相場も13年ぶりに90円台となりこの先どうなるかわからない状態です。

しかし、考え方を変えてみればチャンスだと思います。
株は勉強してよく吟味し安く買って高く売る。
ただしリスクは覚悟で・・・・

外貨も同じようにすればいいと思います。
外貨を貯蓄するには代表的なもので外貨預金、外貨建てMMFがあります。

外貨預金は手数料がかかります。
外貨は購入時に手数料がかかってしまいますが、
ドルで考えると、購入時レート(TTS)と円転時レート(TTB)の往復で、
一般的に2円の手数料がかかります。

つまり、金利の事を考えない場合、ドルの場合は単純に
購入時よりも円転時に2円以上円安になってないと、
元本が割れることになってしまいます。

一方、外貨建てMMFは外貨預金と比較して有利な点は2点あります。
1点目は流動性、2点目は税務上の取り扱いです。

流動性に関しては、外貨建てMMFが購入日の翌取引日以降であれば
いつでも換金できるのに対して、外貨預金は基本的に満期まで解約できません。
従って、MMFであれば、為替相場の状況を見て、為替が有利な時に
換金することが可能になります。


税金の面では、外貨預金の為替差益が利子・配当所得として課税対象と
なりますが、MMFの場合の為替差益は課税対象とはなりません。


以上の事を考えてみると個人的には外貨建てMMFをお勧めします。

ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 株ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。