世界一なりたい億万長者
億万長者になるにはどうしたらいいか?夢の実現への始まりです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資信託の選び方
ブログを読んで頂きありがとうございます。感謝!!

では、どんな投資信託を選んだらいいのでしょか?

国内では約3000本を超える投資信託があるようです。
その中から個人に見合った投資信託を選ぶというのはなかなか
大変な事だと思います。
そこで大まかな選び方を書きました。

まずはコストのチェックです。
投資信託には販売手数料、信託報酬、信託財産留保額、その他の
手数料があります。
販売手数料は銀行、郵便局などで投資信託を購入した際にかかり、
販売会社に入ります。
信託報酬は保有期間はずっとかかり、販売会社、運用会社、
信託銀行に入ります。
信託財産留保金は解約時にかかり、信託財産に戻されます。
その他の手数料は監査費用、売買委託管理料、保管管理料等が
あります。
コストが多くかかるという事はそれだけ手持のお金から差し引かれると
いうことです。特に、販売手数料には注意が必要です。
最近はノーロードといって販売手数料がかからない投資信託も
増えてきました。
また、信託財産留保額もかからない投資信託もあります。
信託報酬、その他の手数料も購入前にパンフレット、目論見書を見て必ず
確認しましょう。

                                      つづく・・・・・
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村 株ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。